1月「未病②』

こんにちは。ライフコーチ 神成 祐美です。
年が明けたと思ったら、もう6日ですね。今日から仕事始めの方も多いと思います。
年末年始はゆっくりできたでしょうか?
久しぶりに会う親戚や友人などと近況報告をしたり、会えなくても離れた友人と新年のあいさつを交わしたり。
私は世界平和とまではいかなくても、自分の周りの人たちが元気で幸せであることに感謝を感じる年の始まりでした。

さて、1月のテーマは「未病」ということで第2回目です。

そもそも未病とは?「未病」は中国の医学書には2千年前から書かれているそうです。
「未病は」健康と病気の間と考えられ、検査では異常がないけど何となく調子が悪い状態のことです。
だるい、肩がこる、冷える、のぼせる、疲れやすい、食欲がない、眠れない、イライラする、元気がない、便秘、下痢、胃腸の調子がわるい、耳鳴りなど症状は様々です。
これらの不快な症状は「不定愁訴」ともいわれ、西洋医学では苦手分野。
原因はいろいろありますが、主に生活習慣の乱れからきていることが多いと考えられます。
食べ過ぎや飲み過ぎ、睡眠不足、残業による疲労、住居や職場環境の寒さ、または暑さ、人間関係のストレスなどもあるでしょう。

健康診断では異常がないし、疲れているだけ。。。とか軽く考えそのまま放置しておくと病気になる可能性が高いよ!ちょっと調子が悪い。。。ぐらいの時に、生活習慣を見直すことが病気の予防につながるよ!
病気になってからではなく、病気になる前の「予防医学」が重要だよ!
ということです。

私はセラピストとしてお客様と接していた時に、この「未病」の方がとても多いと感じていました。
病気ではないけど、「健康」と胸を張って言える状態の方の方が少ないと思われます。
女性の場合は、肩こり、冷え、便秘、生理不順が多いですね。この状態も未病です。
だからといって、「大変!気を付けないと病気になっちゃう!」と慌てる必要はありませんが、
新年ということもありますし、生活習慣を見直すにはいいタイミングかもしれませんね。

次回、未病③はストレスと生活習慣のことを書きたいと思います。
お楽しみに~。
「未病①」はこちらから
https://kannari-yumi.com/archives/172

コメントする