1月「未病⑥」

こんにちは。ライフコーチ神成 祐美です。

我が家の愛犬、私の癒しです💓私は赤ちゃんの頃、庭で歩行器に入り犬にお守りをされていました。
実家の時はずっと犬を飼っていて、家にいるのが当たり前の存在でした。結婚して一戸建てに住んだらトイプードルを飼う!とずっと決めていて、息子の小学校入学のタイミングで我が家に来たのがこのワンコ。
そんな我が家の愛犬も11歳になりました。まだまだ長生きしてもらいたいものです。
さて、あなたの癒しは何ですか?

今回は「未病⑥」です。
前回まででは、ストレスが身体の不調を引き起こす。未病から病気になるのを防ぐために生活習慣の見直しや、ストレスの原因を知るため「内観」をお勧めしました。

内観は自分の思考や感情に気づくことでした。
感情の発生の仕組みを考えたことありますか?
あまりないと思います💦私もありませんでした。

例えば、友達や恋人と映画を観たとします。
同じところで笑い、同じところで泣き、同じところで感動する、、、かもしれませんが、
感じた事すべてが同じではないですよね。
どこで反応するのか、何で感情が動くのか?というのは、過去の経験で違ってきます。
私の経験で考えますと、独身の時はあまり気になりませんでしたが、子どもが生まれてからは子どもの事件や事故にとても感情が動くようになりました。
ペットを飼う前と飼ってからでは、道で犬に遭遇する機会が増えたなど。
遭遇する機会が増えたのではなく、自分の意識がペットに向いたので、目につくようになったと考えられます。

過去の経験による思い込み(観念・価値観)であなたの感情が動きます。
「何をストレスに感じるかは個々に違う」のも👆からきています。

感情はポジティブなものとネガティブなものがありますよね。
ポジティブな感情(愛情・笑い・喜び・感動・感謝・幸福感・達成感)
ネガティブな感情(イライラ・怒り・悲しみ・孤独・嫉妬・妬み・恨み)
あなたの1日はどちらの感情で占められていますか?

なぜ、あなたの人生にさまざまな問題が起こるのでしょうか?
あなたの内側の何かが変わるだけで、もうさまざまな問題が起きなくなるとしたらどうでしょうか。

1日をポジティブな感情ばかりで過ごせたら、さまざまな問題が起きなくなると思いませんか?
さまざまな問題が起きなければ、ストレスフリーで健康で幸せな人生が待っています。

次回「未病⑦」に続きます。

未病① https://kannari-yumi.com/archives/172
未病② https://kannari-yumi.com/archives/176
未病③ https://kannari-yumi.com/archives/180
未病④ https://kannari-yumi.com/archives/184
未病⑤ https://kannari-yumi.com/archives/188
未病⑥ https://kannari-yumi.com/archives/192

コメントする