2月「内観⑤」インナーチャイルド

こんにちは。ライフコーチ神成 祐美です。
週末、横浜中華街に行きましたが、いつもの週末とは違って人が少なかったです。


お店の方もマスク着用、テーブル毎に消毒液が用意されていました。
新型肺炎の影響が大きいですね💦
そして、昨夜は満月でした。2月の満月は「スノームーン」と呼ばれるそうです。
しし座の満月は自信と決断を表し、色々なことで失いかけていた自信を取り戻す時。
月のパワーを借りて、自信を取り戻すのもいいですね!

今日は「内観③」でお伝えした「インナーチャイルド」についてです。
内観③ https://kannari-yumi.com/archives/298

「内観⑤」≪インナーチャイルドとは?≫

インナーチャイルドとは、自分の中の子ども≪内なる子ども≫と訳されます。
子どもの頃の記憶は、その人の土台となります。
その土台が傷つき不安定なままだと、自分の人生に不安定な影響を与えてしまいます。
インナーチャイルドが傷ついたままで、
その影響で大人になっても生き辛さを感じている人を≪アダルトチルドレン≫と呼ぶそうです。
検索すればたくさん出てくるので、「もしかして私のこと?」と思う方は検索して見てくださいね。

☆自分のことを好きですか?

☆周りの方を信頼できますか?
☆自分は社会に貢献していると思えますか?

この3つの質問に「YES」と答えられる人は、自分は幸せだと思える人です。
幸せの形は人それぞれですが、お金がたくさんあっても、仕事で成功しても、結婚してセレブな生活をしていたとしても、ブランド品に囲まれていたとしても、自分のことが好きではなかったら幸せとは言えないかもしれませんね。
幸せを感じられない人は「インナーチャイルド」が傷ついたままなのかもしれません。

自分の人生をよりよいものにするため、ワクワクする人生を送るため、
自分自身の感情や思考を見つめ直すのが「内観」です。

私っていつも損な役回りなんだよね。
自分は役に立たない。
自分はこの程度だ。

そんな風に思っていませんか?
そんな方はどこからその思考が来ているのかを見つけることで、
人生が大きく変わるかもしれません。

具体的な内観の方法としては、
内観②では「瞑想」を、内観③では「過去の出来事を書き出す」方法をお伝えしました。
☆内観の方法 ③
あなたの心の中にある「恐怖」「怖れ」「痛み」を書き出して見ましょう。
現状を抜け出したい、現状を変えたいと思っているのにできない。
それは何が問題だからでしょうか?
例えば、お金が無くなるのが怖い、一人になるのが怖い、世間にどう思われるか怖い、親に反対されるのが怖い、
1度失敗したからもうできない、などなど。

多くの方は生活のために仕事をし、忙殺されていて、
自分の人生のこと深く考えた事ないという方が多いです。

自分の人生を変えたければ、まずは行動を変えること。
行動を変えるのは今までやったことがないことをやってみる、小さなことからでも構いません。
行動を変える一つとして「内観」をお勧めします。
行動が変われば、新しい感情や思考が生まれ、さらに行動が変わるという流れができます。
これがプラスの流れになるように、「美と幸せのループ」が作られるように、
神成 祐美がお手伝いします!

 

コメントする