2月「内観⑧」被害者意識

こんにちは。ライフコーチ 神成 祐美です。
少しずつ春の訪れを感じられる時期になりました。
春と言えば「花粉」ですね。
引き続き新型肺炎やインフルエンザも気になるところ。
免疫力をUPして自分の身を守りましょう。
この季節にはティートリーやユーカリ、ラベンダーなどをブレンドしてスプレーを作るのがお勧めです☆
私は玄関に置いて、外出前と帰宅後にスプレーしています。
呼吸器系や空気の浄化におすすめです。

今回は「内観⑧」です。
あなたの周りに「被害者意識の強い方」いませんか?
・根に持ちやすい
・依存心が強い
・不平不満が多い
・自己肯定感が低い
・責任感がない
などが特徴です。
多かれ少なかれ、誰の中にもある感情だと思いますが、それが強いと、
そのせいで自分を不幸へ導いてしまいます。
あなたは大丈夫ですか?

私が夫との関係で悩んでいた時には、
「私がなんでこんな目に合わなきゃいけないのよ」「悪いのは夫でしょ」と被害者意識を抱えていました。
ひとつの出来事をきっかけに、過去にあった出来事まで思い出し「あの時もこうだった、あーだった」と相手を責めることで自分を保っていたのかもしれません。

でも、相手が悪いと思っていても、それをぶつける相手がいないので、自分の中でどんどん行き場のない怒りや悲しみなどが溜まっていって、それはもうひどい状態だったと思います。
そんなネガティブな感情に囚われていた私ですが、
出来事の見かたを変えることで気持ちが軽くなったのです。

キーワードは「ゆるし(赦し)」です。
「ゆるし」は自分の中に残っている感情のしこりを癒し手放すことです。
この「ゆるし」を進めることで成長し人生が好転するのです。
人が成長するためには、山あり谷ありのチャレンジが必要です。
そのチャレンジのひとつが「ゆるし」だとしたら?
「ゆるし」を経験するためには、ネガティブな感情を発生させるゆるし難い出来事がないといけません。
自分の成長のための出来事、相手はその悪役として私の人生に登場したわけです。
さあ、どうでしょうか?そう思えますか?
そんな簡単にはいかないと思いますが、簡単じゃないからこそ成長のための出来事なのですね!
発想の転換で自分の感情が変わる。
行動が変われば思考と感情が変わる。
思考が変われば人生が変わる。

そんな人生の仕組みを理解したいと思いませんか?
ライフコーチ 神成 祐美はそんなあなたのサポートをさせていただきます。
まずはラインでお友達になってね。

コメントする