3月「心と身体のデトックス⑤」デトックスとストレス

こんにちは!ライフコーチ神成 祐美です。
昨日は3・11 東日本大震災から9年過ぎました。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
昨日は職場である専門学校の卒業式でした。そして、2011年も卒業式の日でした。
色々と思い出します。。。風化させないように。。。

今日はデトックスとストレスの関係についてです⭐

「ストレスは人生のスパイスである」これはストレス学説を唱えたハンス・セリエの言葉です。
ストレス社会と言われるほどストレスが多い現代ですが、
ストレスといっても全てが有害なわけではなく、適度なストレスは心を引き締めて、仕事や勉強の能率をあげたり、心地よい興奮や緊張を与えてくれます。

ストレスの種類には、肉体的、環境的、社会的、心理的があります。
環境であれば、暑さ、寒さ、騒音、排気ガスなど、心理的であれば、ノルマ、時間に追われる、怒りや不満、恐怖、などです。

多少であればスパイス的な働きになるストレスですが、興奮や緊張が度を超してしまうと心やからだが適応しきれなくなり(過剰反応)、心身にダメージを与えます。
ストレス社会を生きる私たちにとって、自分に過剰なストレスがかかっていることに早く気づくこと、そして自分に合うリラクセーション法などのストレス対処法を見つけて実践することが大切です。
リラクゼーション法には、ストレッチやマッサージ、アロマテラピー、瞑想、音楽を聴く、半身浴など様々な方法があります。
人に話すことでスッキリすることもありますね!
内観シリーズでお伝えしたように、嫌だったことを書き出したり、自分と対話をするのもいいかもしれません。

ストレスが溜まると、自律神経の働きが乱れ、食欲が増したり、甘いものが食べたくなったり、血行不良により冷えやむくみ、便秘、肩こり、低体温などの症状が現れ、老廃物が溜まりやすくなります。
1月「未病」シリーズでもお伝えしたように、
ストレスは病気を引き起こす要因になります。
ストレスが溜まると身体の気・水・血の巡りが滞る。
流れが滞ることで「老廃物」が溜まる。老廃物が溜まることで、細胞の代謝がスムーズにいかなくなる。
そして、体調不良へと。。。

ストレスを感じやすい方は、そもそも何がストレスになるのか?
自分を見つめ直す(内観)ことからお勧めいたします。

 

行動が変われば思考と感情が変わる。
思考が変われば人生が変わる。

そんな人生の仕組みを理解して、あなただけの「美と幸せのループ」を作ってみませんか?
本気で変わりたい!幸せな人生を歩みたい!
ライフコーチ 神成 祐美はそんなあなたのサポートをさせていただきます。
まずはラインでお友達になってね。

コメントする